本文へ移動

公演情報

瀬戸フィルハーモニー交響楽団 コンサート情報

第33回定期演奏会中止のお知らせ

日頃、当交響楽団をご支援いただき、ありがとうございます。
この度、新型コロナウィルス感染症の拡大状況を踏まえ、本年8月30日(日)
の第33回定期演奏会オペラアリアコンサートは中止することにいたしました。
楽しみにしておられた皆様には申し訳ございませんが、なにとぞ、ご理解い
ただきますようお願いいたします。
チケットの払い戻しは、5月7日(木)から当交響楽団の事務局で行いますの
でご面倒ですがチケットを持参ください。
 
日 時:2020年8月30日(日)(13:30会場14:00開演)
会 場:サンポートホール高松大ホール
指 揮:ノールマン・ビジャヤ
ソプラノ:藤谷佳奈枝 渡辺理香 メゾソプラノ:山下裕賀 
テノール:寺島弘城 若井健司 バリトン:岡 昭宏 薦田義明
 

その他 小編成コンサート情報

イオン高松東店 瀬戸フィルミニコンサート

【場 所】イオン高松東店 1Fサヌキテラス
【時 間】14:00~、16:00~ の2ステージ
4月 25日(土)
開催中止
5月 23日(土)
開催中止

瀬戸フィル楽団員メッセージ

新型コロナウイルスの影響で、瀬戸フィルハーモニー交響楽団でも多くの演奏会が中止となりました。 
そこで、瀬戸フィルを応援していただいているみなさまに楽団員有志からメッセージを順次お届けします。
いっしょに乗り切って、コンサート会場でみなさまにお会いできる日を楽しみにしております。
記念すべき第10弾!
ヴィオラの小間久子さんの登場です。
 
定期演奏会中止でアリアが聴けるのを楽しみにしていた方々に、また、第二波への警戒に自粛を続けている方々に、明るい気持ちになって頂きたくて、喜歌劇「こうもり」よりアデーレのアリアをビオラで演奏いたしました。
私は「あっはっは!のアリア」と呼んでいて、この一曲でも「こうもり」の楽しさが伝わります。
四国二期会の方々と瀬戸フィルでの「こうもり」公演、そしてハロウィンフラッシュモブでメイドに変装したことを思い出しながら動画を作りました。
 
Va 小間久子
喜歌劇「こうもり」よりアデーレのアリア ヨハン・シュトラウス2世
第9弾はヴァイオリン奏者猪子さんの素敵な庭からお送りします。
 
Buff Beautyとはバラの名前です。我が家の小さな庭に今年もたくさんのバラが咲きました。バラの画像と共にどうぞご覧ください。
 
Buff Beauty 猪子恵
 
猪子恵 (violin)
納谷嘉彦 (piano)
井上陽介 (bass)
則武諒 (drums)
第8弾
トロンボーンの日生貴之さんとバストロンボーンの眞砂美輪さんの登場です!
 
 
Tomorrow's Ahead 西下航平
 
 
トロンボーン    日生貴之
バストロンボーン  眞砂美輪
ピアノ       岸本大周
第7弾はフルートパート全員のアンサンブルです!
美しいハーモニーをお楽しみください。
 
Sing - Joe Raposo
 
フルート 木藤 麻衣子 
         佐伯 美砂子 
         辻村 彩 
         松浦 萌
第6弾はヴァイオリン奏者の稲葉ひろきさんです。
 
いつも瀬戸フィルハーモニー交響楽団を応援してくださいましてありがとうございます。
 どんな時も音楽が皆さまに寄り添える存在でありますように、2つの演奏動画をお届けいたします。
 
 1つ目は、関西在住の作曲家/近藤浩平さんの新曲です。この楽曲はどの楽器でも演奏できるように楽譜も提供されています。
 新型コロナウィルス感染拡大状況下において、音楽家たちが家の中から発信できる音楽として作曲されました。
 
「いつか夢になるまで」抄 ~家の中にとどまる音楽家たちのために~
無伴奏ヴァイオリンのためのヴァージョン 作品205-b
作曲:近藤浩平
ヴァイオリン独奏:稲葉ひろき
 
2つ目は、音楽現場でリアル共演がままならない音楽家・音楽愛好家に向けて、ピアニスト鈴木華重子さんが発信されている素晴らしい伴奏音源の中から、ご本人承諾を得て、フランスの作曲家G. フォーレによる歌曲集『3つの歌』Op.7の第1曲です。
 この曲もさまざまな楽器に編曲されており、彼の代表的な作品として愛されています。
 
 夢のあとに(ヴァイオリンとピアノ版)
 作曲:G. フォーレ
 ヴァイオリン:稲葉ひろき
 ピアノ:鈴木華重子
 
 どちらの曲も、また音楽に満たされた穏やかな日々が、一日も早く皆さまのもとに戻ってくることを願いつつ演奏させていただきました。お聴きくださいましたら幸いです。
第5弾
今、さまざな公演が中止や延期になるなか、SNSで広がる演奏動画。私達も「こんぴらふねふね」を題材に曲をアレンジして動画を撮ってみました。3人それぞれが趣向を凝らし動画を撮って編集。バラバラに撮った物が一つになった時、思っていた以上に嬉しい気持ちが湧き上がってきました。そして、また会って一緒に演奏したいという思いも強くなりました。オケの皆様、そして聴いてくださる皆様に1日でも早くお会い出来る事を願っております。
この動画で少しでも打楽器の魅力が伝わり、演奏を楽しんで頂けたら嬉しいです。
 
パーカッション 今井忍(賛助)
        合田佳織
        永礼さとみ
第4弾
ヴァイオリン奏者の猪子恵さん(ヴィオラも担当)とチェロ奏者の野村侑加さんの登場です。
 
A. ヴィバルディ作曲 四季より「春」第1楽章
 
第3弾は、ヴィオラ奏者の高野ちか子さんです。
ヴァイオリンとヴィオラを一人で演奏して多重録音しました。
 
高野正明作曲
高野ちか子編曲
 
La Felicidad Inestimable
 
 
 
 
第2弾
なかなか先の見えない世の中となりました。そんな中、少しでも気持ちが楽しくなるような演奏を、と思い瀬戸フィルの弦楽四重奏と香川県で活躍する2名の声楽家の方と共に、香川県民謡の「金毘羅船船」を演奏してみました。皆様の気持ちが少しでも和らぎますように。

「弦楽四重奏とソプラノとバリトンの為のこんぴらふねふね」

1stViolin…樋口利歌さん
2ndViolin…今井千晶さん
Viola…岩崎美音さん
Cello…山口里美さん
Soprano…森美由紀さん
Baritone…河口教昌さん

香川県民謡「金毘羅船船」
編曲・平井康三郎
弦楽編曲・河口教昌
第1弾は、トランペット奏者 仙波克久とチューバ奏者 岸田講によるリモート演奏*です。

新型コロナウイルス感染症の治療に当たる医師や看護師など医療従事者の皆様は、最前線で未知のウイルスに立ち向かっています。医療従事者の方々や、彼らを支えるご家族に感謝の気持ちをこめてこの曲を演奏しました。(*個別に録画したものを編集してあります)

 J.S.バッハ作曲 G線上のアリア
TOPへ戻る