本文へ移動

公演情報

瀬戸フィルハーモニー交響楽団 コンサート情報

第33回定期演奏会中止のお知らせ

日頃、当交響楽団をご支援いただき、ありがとうございます。
この度、新型コロナウィルス感染症の拡大状況を踏まえ、本年8月30日(日)
の第33回定期演奏会オペラアリアコンサートは中止することにいたしました。
楽しみにしておられた皆様には申し訳ございませんが、なにとぞ、ご理解い
ただきますようお願いいたします。
チケットの払い戻しは、5月7日(木)から当交響楽団の事務局で行いますの
でご面倒ですがチケットを持参ください。
 
日 時:2020年8月30日(日)(13:30会場14:00開演)
会 場:サンポートホール高松大ホール
指 揮:ノールマン・ビジャヤ
ソプラノ:藤谷佳奈枝 渡辺理香 メゾソプラノ:山下裕賀 
テノール:寺島弘城 若井健司 バリトン:岡 昭宏 薦田義明
 

その他 小編成コンサート情報

イオン高松東店 瀬戸フィルミニコンサート

【場 所】イオン高松東店 1Fサヌキテラス
【時 間】14:00~、16:00~ の2ステージ
4月 25日(土)
開催中止
5月 23日(土)
開催中止

瀬戸フィル楽団員メッセージ

新型コロナウイルスの影響で、瀬戸フィルハーモニー交響楽団でも多くの演奏会が中止となりました。 
そこで、瀬戸フィルを応援していただいているみなさまに楽団員有志からメッセージを順次お届けします。
いっしょに乗り切って、コンサート会場でみなさまにお会いできる日を楽しみにしております。
第3弾は、ヴィオラ奏者の高野ちか子さんです。
ヴァイオリンとヴィオラを一人で演奏して多重録音しました。
 
高野正明作曲
高野ちか子編曲
 
La Felicidad Inestimable
 
 
 
 
第2弾
なかなか先の見えない世の中となりました。そんな中、少しでも気持ちが楽しくなるような演奏を、と思い瀬戸フィルの弦楽四重奏と香川県で活躍する2名の声楽家の方と共に、香川県民謡の「金毘羅船船」を演奏してみました。皆様の気持ちが少しでも和らぎますように。

「弦楽四重奏とソプラノとバリトンの為のこんぴらふねふね」

1stViolin…樋口利歌さん
2ndViolin…今井千晶さん
Viola…岩崎美音さん
Cello…山口里美さん
Soprano…森美由紀さん
Baritone…河口教昌さん

香川県民謡「金毘羅船船」
編曲・平井康三郎
弦楽編曲・河口教昌
第1弾は、トランペット奏者 仙波克久とチューバ奏者 岸田講によるリモート演奏*です。

新型コロナウイルス感染症の治療に当たる医師や看護師など医療従事者の皆様は、最前線で未知のウイルスに立ち向かっています。医療従事者の方々や、彼らを支えるご家族に感謝の気持ちをこめてこの曲を演奏しました。(*個別に録画したものを編集してあります)

 J.S.バッハ作曲 G線上のアリア
TOPへ戻る